お茶が好きなので、茶こしつきタンブラー【Vitantonio】ツイスティーを買った

こんにちは、ヤスダモニ(@moni_chan_)です。

コーヒー、ジュース、世にいろんな飲み物があれど、お茶が好きです。
今はカフェインの入っていないLUPICIAの『デカフェ キャロル』にハマっております。
以下にて紹介中。

【2018年12月】食べ物・サービス・音楽・・・QOLを上げるためにここ最近買ったものを紹介します

 

お茶って急須に茶葉を入れてポットから熱いお湯を入れて注いで・・・と入れる手間もあるけど、急須や茶こしを洗う手間もあってその手間を短縮できないかと思ってました。

そんなことを思っていたところ、とあるTVで茶こし付きのタンブラーを紹介していて、「あ、その手が!」と考えました。

で、ネットで探してみると、なんとありました。今の世の中なんでもありますね。それで速攻ポチりました。

 

Vitatonioの『ツイスティー』です。

 

茶葉を入れてお湯を注ぐタンブラー

 

お好みの茶葉をタンブラーについている茶こしにセットして、お湯を注ぎます。
このタンブラーのすごいところはお茶の濃さを自分好みに調整して、茶葉をお湯から離すことができるところ。

 

 

このように、●と◯がかいてあり、◯のときは茶こし部分とのジョイント部分が開放状態になっていて、お湯が注がれている状態です。
ちょうどいい濃さになったな、と思ったらタンブラーを逆さにし、茶こし側のお湯を全て出した状態で●にすると、ジョイント部分が分断され、お湯と茶葉が触れなくなります。
便利ですね。

 

早速飲んでみてメリットともう一つなところとか

飲んでみました。

メリット

  1. 急須いらずでお茶が手軽に飲める
  2. 自分の好きなお茶を手軽に持ち運べる
  3. お湯(水)さえあれば、何杯でも飲める
  4. 飽きたら当然茶葉を変えれば違うお茶も楽しめる

 

急須で入れたようなお茶が手軽に飲める満足度は高いです。

 

ちょっと気になるところ

  1. 1日中歩いているような外出の際にはちょっと重さが気になる
  2. 蓋が上下にあるので、ちゃんと確認しないとお湯が漏れ出すことがある
  3. 中蓋のニオイがちょっとだけ気になる

 

中蓋に関しては、今日初めて使用してみて、初回は少し気になりました。2回目は薄れてきたので杞憂な感じもしますが、念のため。
オフィスやちょっとしたお出かけには持ち歩きはありかなという感じですが、出張とかがっつり歩くような外出には向かない重さな気がします。そもそもそんな外出時にはお湯の調達できないですしね。(水出しでも飲めますが)

 

今後の活用頻度に期待

 

毎日大きめの急須にお茶を入れて午前、午後にそれぞれ500mlくらい飲んでるマンなので、これは今後の活躍に期待ができそうな気がします。
今はハマっているデカフェキャロルばっかり飲んでますが、ちょっと他の茶葉を買ってみたいな〜なんてもくろんでるところ。
美味しい日本茶飲みたい。

 

購入はこちらから↓

送料無料 ティーボトル 茶こし マイボトル 【あす楽14時まで】ビタントニオ ツイスティー Vitantonio TWISTEA [VTW-10]クリアボトル おしゃれ マイ水筒 水筒 茶こし タンブラー 茶こし付き かわいい◇プレゼント ギフト デザイン plywood オシャレ雑貨 母の日 F

価格:2,592円
(2018/12/20 16:55時点)
感想(17件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

webライター志望のサラリー女子。webデザインもちょろっと。 趣味の守備範囲は広く、フットワークは軽く。music/sports/yoga/design/health/food//趣味は音楽を聞くことと人間観察。夏とロックフェス恋しい。ものづくり、飲み歩き、人が好き。 東京は下町の入り口に住んでます。