産休に入りました。里帰りのパッキングリストとか

妊娠8ヶ月になり、会社のご厚意でかなり甘々な妊婦生活を送ってましたが
ようやく産休に入りました。
相当甘々な生活送らせてもらってましたが、やはり日に日に重くなるお腹を抱えて
通勤はなかなか骨が折れました。
出社最終日は贈り物と花束なんかもいただき、
盛大に送り出してもらって温かい職場だなあとじんわりと感じました。
出産がんばる。

里帰りに当たって

出産予定日は1月頭で、11月下旬にゆるゆる里帰りしようかな〜なんて考えてましたが、
先週急遽産科にかかったこともあり、
平日は一人より実家にいたほうがよいのでは?という結論に至りました。
というわけで2ヶ月近くのパッキングが必要になりました。

パッキングリスト的な

里帰りは11月頭、出産して1ヶ月は実家にいようと思っているので、
最短でも2月までの荷物が必要ということに気づきました。
季節感よ…
パッキングリスト的な優先としてはこんな感じで考えました。
  • 下着→現使うもの、入院時、入院後使うものの3パターン
  • 靴下
  • 部屋着→基本レギンス、ワンピース
  • ちょっと外に出る時に着る服→レギンスは部屋着のと併用して荷物を減らす
  • 寝巻き
  • ニットのはおりもの→ちょっと出かけた時で今の季節でちょい寒くらいの時用
  • パーカー、トレーナー
  • 靴の替え→スニーカーを履いて帰省、ショートブーツを詰めた
コートはいずれにせよ、もはや今のダイナマイトボディが入るものがなかったので、
新しいもの買う気で持ってきませんでした。
以上を実家に眠ってた7日用スーツケースに入れて、車にて帰省完了した次第です。
ポイント的には
・着まわしできる
・退院後まで乗り切れる
・なかったらユニクロさん
という感じで深く考えずに必要最低限詰めた感じです。
帰省して2日。今のところはなんとかこれで不測なしです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

webライター志望のサラリー女子。webデザインもちょろっと。 趣味の守備範囲は広く、フットワークは軽く。music/sports/yoga/design/health/food//趣味は音楽を聞くことと人間観察。夏とロックフェス恋しい。ものづくり、飲み歩き、人が好き。 東京は下町の入り口に住んでます。