NulbarichのLIVEに行ってきたよ

土日休みの会社員にとっては金曜の夜って響きだけで強くなれる気がしますよね

 

そういうわけで、華の金曜日、今勢いのあるバンド、NulbarichのLIVEに行ってきました。

 

Nulbarichとは?

 

メンバーであるシンガーソングライターJQがプロデュースするバンド。

親交の深い仲間と共に、スタイル・シチュエーションなどに応じたベストなサウンドを創り出す。
ファンク、アシッド・ジャズなどのブラックミュージックをベースに、ポップス、ロックなどにもインスパイアされたサウンドは、
国内外のフィールドで唯一無二のグルーヴを奏でる。

Nulbarich(ナルバリッチ) という名前には、

Null (ゼロ、形なく限りなく無の状態)
but (しかし)
Rich (裕福、満たされている)
から作られた造語であり、形あるものが全てではなく、形の無いもの
(SOUL、思いやりや優しさ含めた全ての愛、思想、行動、感情)

で満たされている「何も無いけど満たされている」という意味が込められている

 

(Official HPより)

 

2016年から活動スタートしているらしいのですが、まだ2年とは思えないほどの音の厚みと音のバラエティの多さ。

これ昨日のMCで2016年からとJQが言ってたんですけど、会場がちょっとざわつきましたね。

 

会場へ

 

会場は新木場studio coast

 

 

こちらの入り口でおなじみの。

 

勤務後は小腹が空くので、近くのセブンイレブンで揚げ鶏買って補給してから行きました。

揚げ鶏おいしい

 

この後ワンドリンク別なので、中で500円支払って飲めるんですけど

二日酔いだったんでソフトドリンクにしました。

CORONAの提供だったのに勿体無いことしました。

 

 

中はこのような。

 

客層どんなかな〜と思ってたけど、想像を裏切らないおしゃれな人たちが多かったです。

年齢層は落ち着いた20代〜30代が多いけど、上の方も結構多くて

ゆったり音楽楽しめる空間でした。余計お酒飲みたかった。

 

感想とか

 

実はチケットがsoldoutしてましてLIVE行くこと自体を諦めてたのですが、

直前でチケットゲットしまして満足に予習できてませんでした。

 

しかしながら、音のバラエティがすごく広くて、会場のライティングもあいまって

クラブにいるのでは?(行ったことないけど)と感じたり、かと思いきや

ストリートで演奏しているのでは?と感じたり

バンドの由来通り、非常に満たされた空間でした。

 

2年で武道館って素直にすごい。

また行きます。

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

webライター志望のサラリー女子。webデザインもちょろっと。 趣味の守備範囲は広く、フットワークは軽く。music/sports/yoga/design/health/food//趣味は音楽を聞くことと人間観察。夏とロックフェス恋しい。ものづくり、飲み歩き、人が好き。 東京は下町の入り口に住んでます。