穴場の名店 玄杜亭(くろもりてい)で人生5本の指に入る蕎麦を食べたので紹介する

こんばんは。

人生最大の体重を圧倒的速度で更新中、ヤスダモニです。

カメラロールを見返していたら、先日行った穴場という言葉がシンクロ率100000%の名店の写真がありました。

人生で5本指に入るくらい蕎麦が美味しかったので全力でオススメしようと思います。

ロケーション

埼玉県上尾市にあります。

ちなみに車じゃないとなかなか行けない感じです。

森の中を抜けると古民家を移築してリノベーションした趣のある佇まいが。

ちなみに、以前昼時にいったら1時間待ちという大盛況っぷりで、え、嘘だろ…ってなりました。

昼前を狙うか、金土日のみやってるディナーを狙うかしましょう。

※後日、13時前に行きましたが、その日は待たずに入ることができました。

実食

父母妹私の4人で行ったんですが、

序盤ちょこちょこつまみをオーダー→蕎麦でフィニッシュという感じでオーダーしました。

全部美味い。

長芋の磯辺揚げ

最初のお通しも美味い。

特に鴨肉のユッケ丼とか、そもそも鴨のユッケって初めて食べたんですけど、

とてもさっぱりしていて卵黄とばっちり絡み猛烈に米が進みます。

行った日は群馬県産のそば粉を使ってました。国産で打ち立て。

美味しくないわけない。

天ぷらはごま油で揚げてるとかで、油物なのにさっぱりイケます。

美味しいご飯で会話も弾み、さらに食が進みました。

生まれ育った埼玉、こんな名店できて感無量です。もちろんまた行きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

webライター志望のサラリー女子。webデザインもちょろっと。 趣味の守備範囲は広く、フットワークは軽く。music/sports/yoga/design/health/food//趣味は音楽を聞くことと人間観察。夏とロックフェス恋しい。ものづくり、飲み歩き、人が好き。 東京は下町の入り口に住んでます。